2004.07.19.(MON)

Aiichiro Kohno

「×3.14の計算について」

 

 中学受験算数では、×3.14の計算がいたるところで必要であり、かつ計算間違いを引き起こさせるものとなっている。よって、以下の頻出10パターンぐらいは毎回筆算で計算するよりは、正確覚えて(←正確というのがミソ!)、体に取り込んでしまうほうが賢明というものであろう。

 

2

×

3.14

6.28

4

×

3.14

12.56

6

×

3.14

18.84

8

×

3.14

25.12

9

×

3.14

28.26

10

×

3.14

31.4

12

×

3.14

37.68

16

×

3.14

50.24

25

×

3.14

78.5

36

×

3.14

113.04

 

inserted by FC2 system