2005.06.20.(MON)

Aiichiro Kohno

今日の要点 No.11 『政府(財政)』

 

1 景気変動

 

<__(好景気)>

<後退>

<__(不景気)>

<回復>

生産・消費・物価↑

失業・倒産↓

経済活動活発

生産・消費・物価↓

失業・倒産↑

生産過剰が原因

生産・消費・物価↓

失業・倒産↑

経済活動停滞

生産・消費・物価↑

失業・倒産↓

需給バランスの回復

 

2 財政

 

a)財政

・・・国や地方自治体が行う経済活動。社会資本の整備、治安の維持、福祉の維持などがある。戦前は_____費、戦後は______費が中心となっている。(但し、現在では国債償還費の割合が高まりつつある。)1年ごとに予算を立て、これに従って運営する。

 

b)予算と租税

@予算

・・・毎年の支出(___)と収入(___)の内訳の予定をまとめたもの

※近年の日本の国家予算(一般会計)はだいたい80兆円規模だが税収が40兆円台しかなく、足りない分のお金を____を発行して調達する。

A租税

  1._____税

・・・税を負担する人とその税を納める人(納税者)が同一

eg;所得税・法人税・相続税

  2._____税

  ・・・税を負担する人と納税者が異なる

     eg;消費税

☆_____率

・・・直接税と間接税の比率

←日米は直接税中心、欧州は間接税中心

B公債

・・・国や地方自治体が不足する資金を補うために発行

【国債の種類】

1.____国債

・・・一般会計の歳入不足を補うために発行

   2.建設国債

   ・・・公共事業に当てる国債

☆近年の問題点−『財政の硬直化』

・・・国債発行が恒常化しその償還費の歳出に占める割合が高まり、本来必要な分野への拠出が出来なくなること。

 

c)財政政策

@________・・・____課税制によって、高所得者から多くの税金を徴収し、社会保障を通じてその分を低所得者に再分配 → 所得格差を縮小する。

A資源配分・・・公共施設の供給など

B景気調節

  1.財政の自動安定化装置(_____________)

  ・・・累進課税制度と社会保障制度により自動的に景気を平均化する。

  2.補正的財政政策(____________)

  <不景気のとき>

  公共事業などにより財政支出を____し、___税する。

  ←国債の大量発行

  <景気過熱のとき>

  財政支出を____し、___税する。

  cf;日銀(一応、政府ではない)の金融政策

  <不景気のとき>

  ______を下げ、通貨量(マネーサプライ)を____す。

  <景気過熱のとき>

  ______を上げ、通貨量を____す。

 

d)_________

・・・郵便貯金・年金の預かり金を財源として、公共性の高い分野に融資し回収する。別名、『第二の予算』。

 

e)ポリシー・ミックス

・・・金融政策と財政政策を一体的に運用し、経済の安定を図る。

 

=MEMO=

inserted by FC2 system